2013年07月08日

プロジェクト始動!

水月さんより沢山の詞を頂きました、本当にありがとうございました。

現在はメロディーを考えております、もうすでに8小節のパターンを
数曲作りましたが、やっと納得出来そうなAメロが浮かびましたので
イントロ〜Aメロまでのリズムとオケを制作しました。

Aメロの前半(8小節)は、ほぼ確定しました実際にボカロを入力して
感じを確かめました・・・多分大丈夫・・かなっ・・だといいな〜

後半の8小節は、難しいです・・・現在考え中です前半のメロディから
なかなか抜け出せない!!!

Aメロ(16小節)が完成したら水月さんにデモをお渡し出来ると思います。
そこで聴いて頂いた感想を元に修正作業等を行っていきます。
posted by 涼(りょう) at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況!

2013年05月28日

今年はボカロ曲に集中するぞ!〜宣言@

第四回の音屋FES【踊-Odori-】にてボーカロイドの曲に挑戦しました
以外に制作時間がかかった事もあって今年は絶対にボカロ曲は制作
しないだろうと思っていました・・m(_ _)m

ですが・・・Kzさんのとある記事を見た影響で、今までの自分にない
エレクトロ系のサウンドを追求してみたいと思いました。

という経緯でボカロ曲で「エレクトロ・ポップ」に挑戦宣言!!!


前回の時には歌詞に一番時間が掛かりましたので、作詞募集を
させて頂いたところ、水月さんが手を挙げて下さいましたので
嬉しかったです!!!


久しぶりに湧いてきた「やる気スイッチ」〜♪

かなりハードルは高いのですが一年かかってもいいので、まずは一曲
納得出来るまで妥協せずに楽しみたいです・・・♪♪♪

涼(りょう)× 水月P feat. GUMI曲 さぁ〜一歩踏み出そっ〜と!


posted by 涼(りょう) at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況!

2012年10月03日

素粒子

物質の最小単位
むかしは「原子」が物質を構成する最小単位と思われていました
原子は「原子核」と「電子」にわけられます、「原子核」は
「陽子」と「中性子」がくっついて出来ています。
「陽子」や「中性子」はさらに小さな粒(素粒子)から出来ています。

素粒子の大きさ
素粒子はもちろん顕微鏡では見えません、どれくらい小さいかというと
原子の大きさは一センチメートルの1億分の1程の大きさです
素粒子の「クォーク」の大きさをリンゴと仮定すると原子核の「陽子」
の大きさは約1万倍以上の大きさです。

ヒッグス粒子
素粒子物理学の世界では、18種類の素粒子が存在する「標準理論」
が元になっており、その中で唯一見つかっていないヒッグス粒子
が今まさに発見された事を確かなものにしょうとしています。

ビッグバンとヒッグス粒子
約137億年前のビッグバン直後(100億分の1秒後)に素粒子に質量を
もたらしたとされるヒッグス粒子を解明する事は、宇宙の始まりから
今後の宇宙の行方をも知る手がかりになるとされています。
posted by 涼(りょう) at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙

2012年07月19日

リーマンショック

2008年9月「リーマンショック」
アメリカの投資銀行「リーマン・ブラザーズ」が破綻し世界的金融危機
の引き金となった出来事は、どうして起こったのか?

サブプライムローン
1997年頃からアメリカの住宅価格が上昇し始めた(住宅バブル)
サブプライムローンとはプライムローンが優遇ローン(低金利)である
のに対してサブプライムはリスク有り(高金利)のローンなのです。

債権の証券化
住宅ローン会社が購入者に貸し付けたローンの債権を投資銀行が証券
として売り出しました、その際に株などとセットにした商品の中身が
非常にわかりにくい金融商品として売り出されました、その商品には
格付け会社のお墨付きまで与えられ投資銀行は莫大な利益を得ました
しかし住宅価格が2006年頃から下落し始めて2007年には住宅バブル
が遂にはじけました。

GMの破たん
リーマンショックで世界的金融危機により銀行はなるべく手持ちの
資金を確保する為にお金を貸さなくなりました、すると消費者は
車のローンが組みにくくなり車が売れなくなります、そしてついに
GMが破たんへと追いやられたのです。
posted by 涼(りょう) at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2012年05月10日

ハップル宇宙望遠鏡

ハップル宇宙望遠鏡は1990年4月に打ち上げられました
2009年には機械の一部が交換され解像度がUPしてます。

ハップルへの指令は、アメリカ メリーゴーランド州
NASA「ゴダード宇宙飛行センター」から送信されます。

同じメリーゴーランド州に、「宇宙望遠鏡科学研究所」
があり、ハップルからの最初の映像はここに送られてきます。

「宇宙望遠鏡科学研究所」には「提案書検討委員会」があり
全世界から「観測提案」が毎年1000件程送られてきます
そのうち採用されるのは、200件程です。

(基本的に提案書が通れば誰でもハップルで観測出来ます)


ハップルの大きさは約13メートルで、バスくらいの大きさです
大気圏外の高度600kmを時速2万8千キロの速度で動いています
地球を90分で一周します。

ハップルから送られてきた映像は、放射線の影響でノイズだらけです
NASAは同じ天体を何回も撮影し、それを重ねてノイズ部分を特定して
除去しています。

ハップルの光を集める鏡は2.4mなので、「すばる望遠鏡」の約8m
と比べると大きくはないのですが、宇宙にある唯一の望遠鏡なので
大気の影響(ゆらぎ)を受けないという利点があります。

ハップル宇宙望遠鏡が撮影した美しい映像は「NASA」のサイトでも
見ることが出来ます、特に銀河系の映像は神秘的で美しいと思います。


posted by 涼(りょう) at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙

2012年03月13日

アメイジング・グレイス

「アメイジング・グレイス」2006年 イギリス 監マイケル・アプテッド

18世紀のイギリスで奴隷貿易廃止に尽力した政治家の人生を描いた作品

名曲「アメイジング・グレイス」の作詞者「ジョン・ニュートン」から
の助言を受けた「ウィリアム・ウィルバーフォース」議員が奴隷貿易廃止
法案を通過させるまでの苦悩が描かれています。

映画の音楽も大変素晴らしく「アメイジング・グレイス」の歌と詞が
とても感動的です。


当時の奴隷制度がいかに残忍で非人道的な行為か、また当時の時代背景も
良く描かれています。


機会があったら是非一度ご覧になられて下さい。

posted by 涼(りょう) at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | きまぐれ日記

2012年02月27日

NHK「ヒューマンなぜ人間になれたのか?」

狩猟民族など自給自足の生活は、横並びの生活社会であり食料はみんなで
分かち合うのが常識、一人の人間が捕った獲物は全員に分配する。

この社会は、一人の人間だけが財を貯えたり、他に抜きん出て権力を振り
かざす者はいない。

世界最古の文明メソポタミアのシリア(バッサケ地方)で人類史上大きな
変化が起きた、今から1万年前に農耕を始めた人類は、4千年前から麦を
交換の手段として世界最古の都市「テル・ブラク」で始めた・・・

「テル・ブラク」の遺跡からは、沢山の同じ大きさの鉢のかけらが出土
した、この当時この鉢に麦を入れて労働の賃金や物々交換をしていた。


この交換という行為は人間にしか出来ない行動らしい、もっとも人間に
近いチンパンジーにりんごをあたえて人間が差し出したブドウと交換を
求めると、わずか約2%しか応じない、チンパンジーがりんごの方が
ブドウより好きかというと、両方与えると約80%がブドウをとるらしい。

人類は麦をお金の換わりに使い始めてから、職業という専門職の存在を
誕生させた、職業の誕生から麦の生産は3倍に増えて人口も急に増加した。


ギリシャの「アテネイ」で銀貨が使用されるようになった事で、人類は
(哲学・民主主義・演劇)等を誕生させた、しかし銀の生産が約100年程で
急速に減り、紀元元年より270年の間に銀貨の銀の純度は2%程になった。

お金は集団から切り離された「個人」を生み出した、集団からの孤立と
開放を手に入れ、格差を生み出す元になった。

人間の快楽を司る中枢である「腹側線状態」は、株などで儲けるほど
より活動すると思われていたが、実験により公平である事、差が無くなる
事へ反応する事も確認された。これは人類が共存共栄の長い間に獲得した
もので、人間の根底にあるものは協調性なのかも知れない。

2050年には世界の人口は、91億人にも達する予想である、現代人が今の
ように大量消費を続けていたら、未来の人間に大変な負担を負わせてしまう
ことになるだろう、貧富の差をなくす為にも一部の人間が富を独占するの
ではなくて、公平である程度はわかちあう社会になる事を願います。

- 参考資料 -
「NHK ヒューマンなぜ人間になれたのか?」
イギリス エクセター大学 リチャード・シーフォード博士(歴史学)

Image057.jpg
posted by 涼(りょう) at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | きまぐれ日記

2012年02月14日

Waves v9 3月リリース予定!

ついに「WAVES V9」が3月にリリースされる事が発表されました。

<内容は・・・大きく二つ>

@64bit 対応
AiLOK 方式をやめて 独自のクラウドライセンスプロテクト方式にする

やっと64bitOSに正式対応です、「jBridge」で64bit対応VSTプラグインを
使用していた方は、これで「jBridge」無しでも大丈夫ですね、初期のバグが
無ければの話ですが・・・

プロテクト方式も変更されます、これによりiLOK紛失、故障等の心配が
なくなりそうです(期待しています)

私のWUP期限が2012年3月1日とリリース月なのですが2日以降にリリースされた
場合はWUP切れとなります・・・(また、みかじめ料を納めなければ・・・)

年末からのセールで、WUPするよりセール商品を購入した方が安くWUP出来る
可能性があるので良く調べてみたいと思います。

posted by 涼(りょう) at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材

2012年01月29日

L2 Ultramaximizer

「L2 Ultramaximizer」は簡単な操作で音圧を上げる事が出来ます48bit内部処理
により原音の変化を抑えて、オーディオの平均レベル(RMS)を劇的に向上させます。

使用方法は「THRESHOLD」スライダーを下げるだけです、この量に応じて音圧が
上がります、「OUT CEILING」は通常 0dbで構いません。

l2.gif


使い方
● THRESHOLD ・・・このスライダーを上下させて音の大きさを調整します。
● OUT CEILING ・・・出力レベルを設定します。
● RELEASE ・・・ピークをリミッティングした後どの位の速さで通常レベル
 に戻るかを設定します。(下のARCボタンをOFFにした時に有効です。)

● ATTEN ・・・リミッティングの量を表示しています。
● QUANTIZE ・・・最終出力ファイルと同じ (Bits) に設定します。
● DITHER ・・・(Type1 / Type2 / None) から選択します。
  ・Type1 = オールラウンドに使用可能、オーディオデータの最適化を優先します。
  ・Type2 = 最適化よりノイズ軽減を優先します、ダイナミックレンジが非常に広く
   音量レベルが小さいパートでノイズが目立つ場合に使用してください。
  ・None = Dither処理を行いません。

● SHAPING ・・・ (Nomal / Moderate / Ultra) から選択します
  ・Nomal = 標準。
  ・Moderate = 軽いノイズシェイプを足します。
  ・Ultra = 強いノイズシェイプを行います、マスタリング時で使用が前提です。

L1よりも音の変化は少ないです、かなりスレッショルドレベルを下げた時は
L3よりもL2の方がサウンドは音楽的に変化するように感じます。
楽して音のレベルを上げたい方には最適のプラグインです。
posted by 涼(りょう) at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材

2012年01月21日

Q10 Paragraphic Equalizer

Q10 は最大10バンドのイコライザーですCPUの負荷を軽減する為に
1〜10まで必要なバンド数に応じてQ1〜Q10まで選ぶ事が出来ます。

各バンドがどれも全ての周波数帯域に設定でき、 Q幅もかなり狭い
ものから広い範囲を設定する事が可能で、コントロール類も直感的
に操作できるようにデザインされていますので、かなり自分のイメージ
に近いイコライジングを行う事が出来ます。

q10.gif

● INPUT ・・・ 入力レベルを調整できます。

● PHASE ・・・ 位相反転ボタン。 通常 + (正相)

● ON / OFF ・・・ 各バンドのオン・オフ。 (黄色点灯時=ON)

● TYPE ・・・ EQフィルタの種類。
  (ピーキング、ローシェルビング、ハイシェルビング、LPF、HIPF)

● GAIN ・・・ EQのかかり具合。 (db)

● FREQ ・・・ EQのかかる中心周波数。 (Hz)

● Q ・・・ TYPEでピーキングを選んだ時に、EQのかかる幅を調整します。

● TRIM ・・・ クリップした分だけレベルを調整します。

● OUTPUT ・・・ 出力レベルを調整します。 (クリップサイン)

● L/Link/R ・・・ 表示されるグラフを選択します。


posted by 涼(りょう) at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材