2011年04月29日

Cubase6.02 UpDate

Cubase6.02アップデートがリリースされました。


<主なアップデート内容> Steinbergサイトより転用


・(MAC64bit版)MP3 / OMF ファイルの読み込み/書き出しに対応。
・ミキサーのフェーダーノブの色をトラックの種類別に区別可能です。
・重なっているオーディオイベント等を移動させる際、後ろ側にある
 イベントが透けて見えるように設定可能です。


・HALionSonic SE のコンテクストメニューで自由にクイックコントロール
 をアサイン可。このメニューで該当コントロールのオートメーション
 トラックを開くことも可能です。
・HALionSonic SE の音色選択画面でライブラリネーム表示が可能。
・HALion Symphonic Orchestra VST Sound Instrumet Set の
 音色のみを表示させたい際などに便利です。


・一部のトラックボール (例:Kensington 製) を使用した際の
 クリック動作の不具合を修正しました。




アップデート後、初期設定ファイルのリセットが必要になります。
posted by 涼(りょう) at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材

2011年04月24日

MP3よさようなら〜

ミックスダウン後に完成した曲のWAVファイルをMP3に変換した時の
定位や音量バランスの変わり具合は、本当にがっかりしますね〜


MP3は開発された時期も古くWMAやoggファイルより音質も圧縮率も
劣るので世代交代をして欲しいのですが、一度普及したものは中々
変える事が出来ないのが世の常なのでしょうか?


しかもMP3にはライセンスの問題もあるので、オープンソースで開発
されたoggがMP3に変わる圧縮ファイルのスタンダードに成って欲しい
と心から願います。

(Oggの方が明らかに音質がいいし変換の際に無音が付加されずに
ループ再生にも何の支障もない)


MP3の変換の特徴としてセンタ(中央)よりとサイド(外側)に定位が
別れてしまうんですよね、これがミックスのイメージが変わる一番の
原因なのですが。


MP3に変換する場合はMS方式のエンコーダーと組み合わされたEQ等を
使用して処理するとMP3に変換した際にあまり違和感を感じないようです。


個人的にはWMAも好きですけど・・・
posted by 涼(りょう) at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディング

2011年04月08日

文字参照「&」

新しく貼り付けタグ等をHTMLソースに挿入した時に文字参照エラーが良く出ます。

ホームページビルダー15 にも構文エラーチェックがあるのですが「&」アンド
(アンパサンド)の記号は見落としてしまいます。

これが結構良く出るので、&は&で打ち直します。

また文字参照には文字実体参照と数値文字参照があるのですが、数値の場合は
ソースを見た時に、記号が何なのかピンと来ないのでなかなか見かけないです。
posted by 涼(りょう) at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB関連