2012年07月19日

リーマンショック

2008年9月「リーマンショック」
アメリカの投資銀行「リーマン・ブラザーズ」が破綻し世界的金融危機
の引き金となった出来事は、どうして起こったのか?

サブプライムローン
1997年頃からアメリカの住宅価格が上昇し始めた(住宅バブル)
サブプライムローンとはプライムローンが優遇ローン(低金利)である
のに対してサブプライムはリスク有り(高金利)のローンなのです。

債権の証券化
住宅ローン会社が購入者に貸し付けたローンの債権を投資銀行が証券
として売り出しました、その際に株などとセットにした商品の中身が
非常にわかりにくい金融商品として売り出されました、その商品には
格付け会社のお墨付きまで与えられ投資銀行は莫大な利益を得ました
しかし住宅価格が2006年頃から下落し始めて2007年には住宅バブル
が遂にはじけました。

GMの破たん
リーマンショックで世界的金融危機により銀行はなるべく手持ちの
資金を確保する為にお金を貸さなくなりました、すると消費者は
車のローンが組みにくくなり車が売れなくなります、そしてついに
GMが破たんへと追いやられたのです。
posted by 涼(りょう) at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済