2012年01月10日

「HTML5」audio要素の記述(例)

HTML5に新しく採用された「audio」要素の記述例です。

「audio」要素に対応した主要なブラウザで再生する為にmp3,ogg
2種類のファイルを用意しますファイル名は「music_file01」です。

--------------------------------------------------------------
01 <audio controls>

02 <source src="music_file01.ogg" />
03 <source src="music_file01.mp3" />

04 「audio」 タグに未対応です。<a href="music_file01.mp3">再生</a>

05 </audio>
--------------------------------------------------------------


「audio」要素に未対応のブラウザの為に04行目のようにメッセージと
a要素を記述する事で未対応のブラウザでも再生する事が出来ます。



posted by 涼(りょう) at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB関連

2012年01月09日

「HTML5」と「HTML4」に対応した音楽再生

「HTML5」に対応する新しいブラウザも、最近かなり普及してきました
旧ブラウザの割合を超える日もそう遠くないと思いますので新旧どちら
にも対応した音楽ファイル再生の記述をそろそろ用意しておこうと思い
調べてみました。

●「HTML5」audio要素に対応したブラウザが再生可能なファイルの種類

IE9・・・・・mp3
Chrome・・・mp3,ogg,wav
Firefox・・・ogg,wav
Opera・・・・mp3,wav
Safari・・・ogg,wav

※多少変更があるかも知れません。



見事にバラバラです、audio要素では複数のファイルを指定する事が
可能なので全ブラウザで再生するには、mp3,oggの2種類を用意して
source要素で指定する必要があります。


●対策

「HTML5」対応のブラウザ用にはaudio要素で記述して、未対応の
ブラウザの為のメッセージと従来のa要素による記述をいっしょに
記述すれば、どちらのブラウザにも対応できます。


ブラウザのバージョンによって表示される内容が変わりますので
デザインを考えてレイアウトされたページの場合は意図しない
表示をされる事がありますので、中途半端になります。


なので「HTML5」に対応したブラウザが圧倒的なシェアになり
現在の未対応ブラウザが自然消滅するまでは従来の記述のまま
でいいと思います。


posted by 涼(りょう) at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB関連

2011年06月04日

HTML5 「audio」タグ

HTML5で採用された新しい「audio」タグ


これでMP3の時代にサヨナラを告げる時がついに来たかもしれませんね
何故ならブラウザ自体がオーディオファイルの再生機能に対応したから
です・・・・・・

音声ファイルを指定するsrc属性には(wav,mp3,ogg)も指定できます
IE9は対応予定みたいですが、実際に試していないので何ともですが・・・


これで再生するファイルの選択肢が増える事は、間違いないですね〜 \('')/
MP3形式ファイルは時代遅れのフォーマットですHTML5に期待大ですね。
posted by 涼(りょう) at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB関連

2011年04月08日

文字参照「&」

新しく貼り付けタグ等をHTMLソースに挿入した時に文字参照エラーが良く出ます。

ホームページビルダー15 にも構文エラーチェックがあるのですが「&」アンド
(アンパサンド)の記号は見落としてしまいます。

これが結構良く出るので、&は&amp;で打ち直します。

また文字参照には文字実体参照と数値文字参照があるのですが、数値の場合は
ソースを見た時に、記号が何なのかピンと来ないのでなかなか見かけないです。
posted by 涼(りょう) at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB関連

2011年02月17日

XML宣言

XML宣言の記述ですが、どのサイトをみても結構省略されてようなので
書くべきか書かざるべきか悩むところですね・・・・・・・

XHTMLはXMLアプリケーションの一つなので文書の一番最初にXML宣言
を記述するのが望ましいのですが、記述すると環境の違う人に対して
文字化けが起こる可能性もあるので、省略されているサイトが多い
みたいです。


version属性はXHTML1.0でもXHTML1.1でも1.0でいいのですが
encoding属性は文字コードセットをUTF-8かShift_JISにするかで
迷いますね・・・・・・・

指定しない場合はUTF-8もしくはUTF-16が適用されるので、やはり
省略した方が良いのでしょうか???


posted by 涼(りょう) at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB関連

2011年02月03日

ホームページビルダー15

パソコンの買い替えに伴いまして、WinXpからWin7(64bit)への移行作業中
なのですがホームページビルダー15の販売がIBMからジャストシステムに
移行されていました。

結構使えそうなCSSテンプレートが新搭載されており、サーバーを選ばない
アクセス解析まで搭載されていました画面デザインも少しクールなデザイン
になっているみたいです。


サーバーを用意していない方には、Just MyStageの 100MB 利用権が
セットになっているそうです・・・


バリューパックだとテンプレートがより多く添付されており、Flash作成
ソフトやDDNのWEB素材集も付いています、そういえばDDNの
Flash素材に3000円位支払って未だ未使用のものがこのパックにも
入っていました、まだ使えるのでしょうか?


動作環境ですが、64bitの場合は32ビット互換モード(WOW64)で動作
しますとの事です。



バージョンアップ版を購入したいと思います、それにしてもWin7に移行
するだけでかなりのソフトのバージョンアップを余儀なくされました
バージョンアップできるソフトはまだ良いほうで、完全にXPかビスタ
でバージョンアップが終わってしまったものもありプリンター等はドライバ
ソフトがWin7対応しないみたいなので買い替えになります・・・

posted by 涼(りょう) at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB関連