2011年04月29日

Cubase6.02 UpDate

Cubase6.02アップデートがリリースされました。


<主なアップデート内容> Steinbergサイトより転用


・(MAC64bit版)MP3 / OMF ファイルの読み込み/書き出しに対応。
・ミキサーのフェーダーノブの色をトラックの種類別に区別可能です。
・重なっているオーディオイベント等を移動させる際、後ろ側にある
 イベントが透けて見えるように設定可能です。


・HALionSonic SE のコンテクストメニューで自由にクイックコントロール
 をアサイン可。このメニューで該当コントロールのオートメーション
 トラックを開くことも可能です。
・HALionSonic SE の音色選択画面でライブラリネーム表示が可能。
・HALion Symphonic Orchestra VST Sound Instrumet Set の
 音色のみを表示させたい際などに便利です。


・一部のトラックボール (例:Kensington 製) を使用した際の
 クリック動作の不具合を修正しました。




アップデート後、初期設定ファイルのリセットが必要になります。
posted by 涼(りょう) at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材

2011年04月24日

MP3よさようなら〜

ミックスダウン後に完成した曲のWAVファイルをMP3に変換した時の
定位や音量バランスの変わり具合は、本当にがっかりしますね〜


MP3は開発された時期も古くWMAやoggファイルより音質も圧縮率も
劣るので世代交代をして欲しいのですが、一度普及したものは中々
変える事が出来ないのが世の常なのでしょうか?


しかもMP3にはライセンスの問題もあるので、オープンソースで開発
されたoggがMP3に変わる圧縮ファイルのスタンダードに成って欲しい
と心から願います。

(Oggの方が明らかに音質がいいし変換の際に無音が付加されずに
ループ再生にも何の支障もない)


MP3の変換の特徴としてセンタ(中央)よりとサイド(外側)に定位が
別れてしまうんですよね、これがミックスのイメージが変わる一番の
原因なのですが。


MP3に変換する場合はMS方式のエンコーダーと組み合わされたEQ等を
使用して処理するとMP3に変換した際にあまり違和感を感じないようです。


個人的にはWMAも好きですけど・・・
posted by 涼(りょう) at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディング

2011年04月08日

文字参照「&」

新しく貼り付けタグ等をHTMLソースに挿入した時に文字参照エラーが良く出ます。

ホームページビルダー15 にも構文エラーチェックがあるのですが「&」アンド
(アンパサンド)の記号は見落としてしまいます。

これが結構良く出るので、&は&で打ち直します。

また文字参照には文字実体参照と数値文字参照があるのですが、数値の場合は
ソースを見た時に、記号が何なのかピンと来ないのでなかなか見かけないです。
posted by 涼(りょう) at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB関連

2011年03月31日

Cubase5.53公開

Cubase5.53アップデートが20011年3月30日に公開されました。


主なアップデートの内容は

・Mac OS X 10.6.xと一部のUSB2オーディオインターフェースの
組み合わせで再生時に発生した問題を解決。

・REVerenceのMix (dry/wet)バランスにロック機能を追加
Mix を任意に固定したままプリセットのブラウズが可能。

です!



HALion Symphonic Orchestra 16 bit 製品版
アクティベーションコードは、2011年4月11日にて販売終了いたします。

Cubase6には、新しいHALionSymphonicOrchestraVST
SoundInstrument Set の60日間の体験版が付属(※)しております。

posted by 涼(りょう) at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材

2011年03月25日

Cubase6

Cubase6が発売日の3月18日に届きました。

パッケージ(箱)はひとまわり小さくなっています本と同じくらいの大きさに
コンパクトに収納されていました。

インターフェイスは目に優しい色になっています、対応OSがWin7のみなの
ですがかなり安定していますソフトの起動時間は5.52より速くなっています。

WAVESのPLATINUMはV6からV8になってからCubase起動時のIlokの
初期化が格段に速くなりました、V6の時は3分位掛かっていましたが
今は全然ストレスなく読み込まれます。

MIDIの編集機能が大幅に進化しています。


cubase6_pic.jpg


まだまだ新機能がありますので少しづつ試してご報告させて頂きます。
posted by 涼(りょう) at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材

2011年03月04日

WAVES V8

WAVES V8にバージョンアップしました。

「PLATINUM」のWUP価格は、約一年半ぶりで200ドル(現在1ドル=81円なので)
日本円で¥16353円でした、クレジット決済の時に入力する番号が暗証番号では
なくてカードの裏に書かれている番号だったので多少戸惑いました。



<参考までに手順です>

まずiLok.comにてキーをシンクロするか確認してドライバーソフトが最新でない
場合は最新の"iLok Client Installer"と"iLok Driver Installer”
をインストールします。

WAVESにログインしてバージョンアップ「UP DATE」を押してからiLokアカウント
を絶対に間違えないように送信します。

iLok.comにてUP DATEを押してWAVES登録バージョンを確認してダウンロード
ライセンスから新しいライセンスをキーにダウンロードします。

WAVESのサイトより最新版をインストールして完了です。



V6からはV8にアップするために二回アップしました、一回では出来ませんでした。


ちなみに、この時点でWUP価格を見たら約1万円でした。
posted by 涼(りょう) at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材

2011年02月25日

Cubase5(64bit 32bit)

Win7 64bit非対応のVSTプラグインが、まだまだ多いので
安定して動作させる為に正式対応するまでCubase5 32bit
にて作業する事にしました。

×64の環境でも「VST Bridge」や「jBridge」を使用して
×86アプリを動かせるのですが「jBridge」は約14ユーロで
「VST Bridge」はメモリの容量や負荷があるので安定動作
を考えてCubase5 32bitにしました。


参考までに・・・

<64bit、32bitのインストール手順>

Cubase5の最新バージョンはCubase5.5.2ですが64bitと32bit
の共存が可能ですCubaseのインストールディスクから64bitと32bit
をインストールします、そして5.5.2アップデートをダウンロードして
64bitと32bitのアップデートを行います。

×86アプリは×86フォルダのCubase5 VSTPluginsフォルダに
×64Cubaseで×86アプリを使用する際はパスを追加して先程の
×86フォルダのCubase5 VSTPluginsを選択します。


5.5.2になってCubase5 64bitでも「VST Bridge」で結構×86アプリも
動くらしいですけど32bitにしか対応していないのでWAVESのプラグイン
は無理みたいです。



最後に・・・

CUBASEを起動する時にWAVESのバンドルだと数が多いので結構
時間が掛かるので、WAVESが64bitに正式対応した時はCubase 64bit
のプラグインフォルダにだけパスを設定して作曲は32bitミックスは64bit
に分けて作業しようと思います。
posted by 涼(りょう) at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材

2011年02月17日

XML宣言

XML宣言の記述ですが、どのサイトをみても結構省略されてようなので
書くべきか書かざるべきか悩むところですね・・・・・・・

XHTMLはXMLアプリケーションの一つなので文書の一番最初にXML宣言
を記述するのが望ましいのですが、記述すると環境の違う人に対して
文字化けが起こる可能性もあるので、省略されているサイトが多い
みたいです。


version属性はXHTML1.0でもXHTML1.1でも1.0でいいのですが
encoding属性は文字コードセットをUTF-8かShift_JISにするかで
迷いますね・・・・・・・

指定しない場合はUTF-8もしくはUTF-16が適用されるので、やはり
省略した方が良いのでしょうか???


posted by 涼(りょう) at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB関連

2011年02月03日

面白そうです「KDJ-ONE」

どこでもDAWが出来そうな本格的仕様のようです。

「KDJ-ONE」
http://www.cyberstep.com/kdj/


見た目はニンテンドーDSみたいですが、スペックは

・最大同時発音数64ボイス
・2オシレーター 238種類の波形
・エフェクト 20種類各トラックに最大2基
・シーケンス 6トラック
・オーディオファイルインポート対応
・MIDIデータもAUDIOデータも全てLAN通信可能

VSTプラグインとしても使用できるそうです。

お値段は6万円台でブラウザやメールのやり取りも出来ます
2011年1月中旬より国内予約開始の8月発売予定だそうです。


<動画はこちらです>
posted by 涼(りょう) at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材

ホームページビルダー15

パソコンの買い替えに伴いまして、WinXpからWin7(64bit)への移行作業中
なのですがホームページビルダー15の販売がIBMからジャストシステムに
移行されていました。

結構使えそうなCSSテンプレートが新搭載されており、サーバーを選ばない
アクセス解析まで搭載されていました画面デザインも少しクールなデザイン
になっているみたいです。


サーバーを用意していない方には、Just MyStageの 100MB 利用権が
セットになっているそうです・・・


バリューパックだとテンプレートがより多く添付されており、Flash作成
ソフトやDDNのWEB素材集も付いています、そういえばDDNの
Flash素材に3000円位支払って未だ未使用のものがこのパックにも
入っていました、まだ使えるのでしょうか?


動作環境ですが、64bitの場合は32ビット互換モード(WOW64)で動作
しますとの事です。



バージョンアップ版を購入したいと思います、それにしてもWin7に移行
するだけでかなりのソフトのバージョンアップを余儀なくされました
バージョンアップできるソフトはまだ良いほうで、完全にXPかビスタ
でバージョンアップが終わってしまったものもありプリンター等はドライバ
ソフトがWin7対応しないみたいなので買い替えになります・・・

posted by 涼(りょう) at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB関連